セカンドライフ内のSIM群オーナー、トオル(”Tohl Nakamori”)です。RLでは、公認のFP(日本FP協会認定)ですが、SL内では、非公認のFPとしてがんばりまっす!!。

是非!、暖かいご支援を!! クリック、クリック (^^;↓
人気ブログランキングへ

2009年06月02日

な、なぜか・・・、値上延期^^v

リンデンより、環境SIM維持費値上の1年延期が
発表されました^^

これで、な、なんとか・・・生き残れる^^v


<ご参考:Linden Labの記事より>

2009年7月1日(米国西海岸時間)以前に購入された
ホームステッド管理費が据え置きに

Second Life経済は安定しておりLinden Labのビジネスは
依然堅調ということを考慮し、7月に予定されていたホーム
ステッド管理費の値上げを1年間控えることとなりました。

ただし、対象となるのは2009年7月1日(米国西海岸時間)
以前に購入(またはリアクティベート)された
ホームステッドに限ります。言い換えれば、2009年7月1日
(米国西海岸時間)以前に購入されたすべてのホームステ
ッドは、2010年7月1日(米国西海岸時間)まで毎月の管理
費が95米ドルとなります。
この記事が投稿された時点でお持ちのホームステッドすべ
てが対象です。

*上記は、Linden Labサイトのトップページよりご参照
 可能です。

http://wiki.secondlife.com/wiki/Category:%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%97/%E5%9C%9F%E5%9C%B0/%E3%82%B7%E3%83%A0

"2009年7月1日(米国西海岸時間)以前に購入されたホームステッド管理費が据え置きに"
の記事をご参照ください^^


是非!、暖かいご支援を!! クリック、クリック (^^;↓
人気ブログランキングへ

トップページへ→セカンドライフ、FP、ファイナンシャルプランニング
posted by Tohl Nakamori at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドライフへの投資?

2009年04月25日

今朝、リンデンへメッセージ出しました^^;

目的は・・・、勿論、SIMの値上げ阻止!!

決めゼリフは・・・、これですね
・君らは、値上げしてセカンドライフを維持できると思ってる?
・君らは、もしかしてセカンドライフ嫌い?
・でも、オレはセカンドライフ大好きさ^^v
以下は、英文。

<タイトル>
I like secondLife.but・・・
<内容>
Hello.
I am Tohl Nakamori, SIMs owner.

I owned 70 Openspaces until October 31, 2008.
I paid over 6000$ monthly to you until October 31, 2008.
However, my customer canceled a contract one after another by notifying Openspaces price hike.
As a result, My own Openspaces decreased sharply to 35 now.


I paid over 6000$ monthly to you until October 31, 2008.
But I pay about 3000$ monthly to you now.


I like secondLife.
I like my SIMs(Tohl SIMs) in secondLife.
My customers like my SIMs too.

But・・・
If monthly fee for one Openspace will be 125$ at 2009.07.01,
My SIMs will be 17 from 35.
from 35 to 17.
because my customers will cancel SIMs.
I can't keep my SIMs.

Many SIMs owners will cancel their SIMs too.
Do you understand it?.
Can you keep secondLife?

I paid over 6000$ monthly to you until October 31, 2008.
But my monthly cost will be 2000$ at 2009.07.01.
Do you understand it?.

Please stop this price hike at 2009.07.01.
Do not please delete SIMs.
Do not please delete secondLife.
Do you hate secondLife?.

I like secondLife.
please remenber it.

Thank you.


是非!、暖かいご支援を!! クリック、クリック (^^;↓
人気ブログランキングへ

トップページへ→セカンドライフ、FP、ファイナンシャルプランニング
posted by Tohl Nakamori at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドライフへの投資?

2009年02月19日

ホンネでは・・・、いますぐにでも^^;

Tohl701a_777.jpg


SS(スナップショット)は、昨年やむを得ず閉鎖した男性シングル用SIM。

ホンネでは・・・、いますぐにでも、リンデンへSIM(島)
たたき返したい気分^^;。

でも・・・オレはリンデンと違って、そんな無責任なことは
できないね。
住民さんたちに対する責任あるものね!
まして・・・レンタル料を1.7倍に上げるなんて・・・^^;
とんでもない!!

それに、女性・カップル居住専用SIM群は、長い時間かけて作って
きたオレの作品!。
そう簡単には・・・手放したくないね^^;
まして、あんなリンデンなんかのために。


この現状を、日本経済新聞社とか東洋経済新聞社、野村総合研究所と
かは、知ってるの?。

この状況をみれば・・・なぜ仮想空間セカンドライフの経済活動が
伸び悩んでるか、一目瞭然でしょ?。
(得に日本人の・・・)


SIMオーナー達が、仮想空間セカンドライフを支えてきた。
道楽ではなく真剣にビジネスしようとしてきた彼らにこの仕打ちだ
もの^^;

「現行機能を維持したいなら、月額維持費が1.7倍になる」
「現行維持費だと、機能は5分の1になる」
「解約しても、初期費用は返金しない」
って言ってるんだよ・・・^^;、リンデンは”!。

SIMオーナー達が、どんどん撤退していくのは、当然でしょう?。

リンデン社には、”顧客志向”が欠如してる。
まさに、昨年崩壊した”強欲資本主義”を地で行ってる。

日本経済新聞社とか東洋経済新聞社の記者さんたち、野村総合研究所
の研究員の人たちは、アバターとして、例えば・・・オレのSIM内
のオフィスへ取材にきたら?。
オレのオフィスは、ここ!↓
http://slurl.com/secondlife/Tohl7/197/128/27


そうすれば・・・、いま、仮想空間セカンドライフ内でなにが起きて
いるか、教えてあげるよ。

是非!、暖かいご支援を!! クリック、クリック (^^;↓
人気ブログランキングへ

トップページへ→セカンドライフ、FP、ファイナンシャルプランニング
posted by Tohl Nakamori at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドライフへの投資?

2009年02月17日

生き残りを賭けて・・・、戦いが始まる^^;

昨年10月末、リンデンが顧客を無視して「環境SIM」
という商品の異常な値上げ(最終:1.67倍の値上げ)を発表した。
<リンデンの月額維持費値上げ内容>
(1)2009年1月より1.27倍
(75米ドル→ 95米ドル)
(2)2009年7月より1.67倍
(75米ドル→125米ドル)

それから・・・3ヶ月以上。
淘汰されたSIMは、多数・・・消えていった。

これからが、本当の勝負!
オレも、不採算のSIM(島)の見直し、始めてる。

オレのポリシーは、ひとつ。
この自慢のSIM群を守るため、
「痛み(リンデン社値上げ分)は、お客様と私とで折半させてください」です。


トップページへ→セカンドライフ、FP、ファイナンシャルプランニング
posted by Tohl Nakamori at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドライフへの投資?

2008年12月15日

リンデンの「環境SIM維持費」値上げによる影響

き、きびしい^^;
非常に厳しい状態ですねー。

私は、仮想空間セカンドライフ内で、70以上の”環境SIM”を
顧客向けレンタルのため保有していました。

まー、”環境SIM”って、仮想空間セカンドライフ内で提供される
お手軽な、SIM(島)だとおもってください。

10月末から12月末にかけて、お客さまからのレンタルの解約状況は、
こんなです^^;

10月末  2SIM解約
11月末 13SIM解約
12月末 15SIM解約予定

理由を各顧客に確認すると・・・今回のリンデン社の”環境SIM”に
関する一連の対応(値上げ等)による、とのこと。



記憶だと・・・日本時間で10月28日の午前中にスタッフから
リンデン社に関する連絡が入って・・・。

いろいろな要因があるので・・・、決めつけることは避けたいが^^;

できるだけ・・・主観を交えないように客観的に事実を羅列すると
下記のとおりです。


今年3月頃、リンデン社が”環境SIM”という顧客ニーズにマッチ
した商品を売り出した。

10月末頃、購入した顧客の使用方法が”リンデン社の想定した使用水準”
に沿っておらず、システム的に維持できない、とリンデン社が言い出した。
(顧客がSIMに負荷を掛ける使用をしているため)

その後、リンデン社と顧客の間でいろいろ綱引きがあり、
”現時点でのリンデンの対応方針”は、下記のとおり。

<現時点でのリンデンの対応方針:来年1月より>
1.リンデン社は、2つのタイプの新”環境SIM”を用意する
(1)従来とほぼ同等機能だが、月額維持費が1.7倍のSIM
(2)従来機能の5分の1で、月額維持費は現行どおり

2.リンデン社は顧客が”環境SIM”を解約しても初期費用返金しない


わたしは、10月末からのリンデン社の動きにより、彼らの企業風土
や文化がよくわかりました。
(顧客志向であるか・ないか?、について・・・)

少なくとも・・・リンデン社は、”環境SIM”販売開始時において、
”リンデン社の想定した使用水準”を定量的に明示していません。
定性的には、ライトユース(軽い使用?)と言っていました。

リンデン社は、こう言ってるわけです。
「現行機能を維持したいなら、月額維持費が1.7倍になる」
「現行維持費だと、機能は5分の1になる」
「解約しても、初期費用は返金しない」
このような行為が、社会通念上許されることか・・・、否か?

皆さんのご判断におまかせしたい、・・・と考えます。

トップページへ→セカンドライフ、FP、ファイナンシャルプランニング
posted by Tohl Nakamori at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドライフへの投資?

2008年10月29日

仮想空間での、ショッキングな出来事!!

仮想空間でも、ショッキングなことが・・・^^;

突然、リンデン・ラボ社CEOのジャックリンデンさんが、環境SIMの
約1.7倍の値上げを発表ぉ〜!!。
http://blog.secondlife.com/2008/10/27/openspace-pricing-and-policy-changes/

やってくれますねぇ〜^^;。
さっすが・・・、リンデンさん^^;。
1割とか2割でなく・・・、突然なんの前フリもなく・・・、常識を逸脱
した約1.7倍の値上げ!!。

やっぱ、仮想空間の出来事?^^;。

環境SIMって、通常のSIM(島)の4分の1の維持費・資源で、比較的
容易に取得・活用できるSIM(島)。

オレ・・・、70くらいもってんだけど^^;。


昨日から、オレのところにも、お客さんからご照会が相次いで・・・^^;

まったく、現実世界(RL)で不況のときに・・・。
「ナゼ、いまなんだ!!!」、って

仮想空間セカンドライフ内の日本人社会では・・・、もー、てんやわんや
^^;。

ジャック・リンデンさん?・・・、このサディスティックな振る舞い!。
ちぃっと、お熱でもあるんじゃない?^^;。
それとも・・・、現実世界(RL)の株で大損した?^^¥。


トップページへ→セカンドライフ、FP、ファイナンシャルプランニング
posted by Tohl Nakamori at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドライフへの投資?

2008年10月24日

仮想空間セカンドライフ内の日本株式市場閉鎖?^^;

しっかし、現実世界(RL)の最近の株価動向・・・、
どうすりゃいいの?^^;

株式関係の月間誌の予想?。
この手の月間誌は、いろいろあるけど。。。今書店に並んでるのは、
ここまでの下落直前に出版したものなんで・・・^^;。

けっこう強気の予想ばっかで・・・。
見ていてイタイタしいくらい^^;

いやー、底を打ったかも、ってムリに期待したら・・・、
そうでもないね。

素人さん(プロ以外の人)は、右肩上がりの上昇時に手を出すべきで、
不確定要素の多すぎる”いま”は、”買いのとき”では、ないですねー。

少なくとも・・・、オレは買わない。
いや、買えない^^;。

とにかく、ジっと注視ですね!。


で・・・、本題は、仮想空間セカンドライフ内の日本株式市場閉鎖?^^;


うーん、閉鎖しちゃったみたいね^^;。
日本の株式市場。
”KabuSIM閉鎖のご挨拶”って、きてた。

まー、現実世界でも上記のような状況だから、しかたないかも・・・^^;

年初のオレのブログ読むと、なにか・・・予感あり?。
リンデン社の仮想空間内の「銀行業務」「証券業務」に関する政策変更
あったんだよね。

現実世界(RL)ですらリスク商品コワいのに、ましてやセカンドライフ
内では、ちょっとキビしいかもね。


下記は、そのときの文書。(2008年1月頃)
セカンドライフ内の銀行業務、証券業務に関するリンデン社の新政策


SL内の「銀行業務」・(「証券業務」)に関するリンデン社の新政策
に関して、いろいろ考えてしまう、今日この頃。
(まぁ、「銀行業務」の見直しが中心のようだけど。)

つい数週間前まで、RL(リアルライフ)内で証券マンでかつ銀行員
だったオレとしては。
「銀行業務」より、リスク商品を扱う「証券業務」の今後がむしろ、
気になるところ。

うーん、RLの「証券業務」では、日本の場合、金融庁があり、また、
SESC(証券取引等監視委員会)、証券業協会があり、
投資家保護が徹底されてる。
つい、昨年の9月30日、金融商品取引法という、
非常に厳しい新法が施行されたばかり。

またSL内でも、IPO/POが実施されているようだけど、
オレとしては、まだ、様子見の段階。

実際、オレ、RL内でIPO/PO関連システムに関わってたから、
苦労した点について、あれはどーしてるか、とかいろいろ考え出
したら、とても手が出ない、だせない。
システム的にと言うよりは、法制面でとても神経をつかう業務
だったから。

とりあえず、今回のリンデン社の新政策は、
「金利をつけていない海外(日本を含め)の証券取引所は、影響なし」
と・・・、聞いているよ。


トップページへ→セカンドライフ、FP、ファイナンシャルプランニング
posted by Tohl Nakamori at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドライフへの投資?

2008年10月04日

投資家保護・・・、って?

TohlSIM(女性・カップル居住専用SIM:イベント・ショップ一切禁止)
のオーナー、”Tohl Nakamori”、です。(^^¥。

現実の日本の株式市場では、日経平均株価があいかわらず”ワケわかんない”動きしてるけど・・・。^^;
超下落基調だよねぇ〜。(^^;


あ、そうそう、わがセカンドライフ内にも、「株式市場」あるんだよね?。
うーん、でも金融庁、SESC(証券取引等監視委員会)や証券業協会とか、
ないんだよね。(^^;。
”投資家保護”が、心配なんだなぁ〜、オレとしては。(^^;。

リンデン社の政策、←見てね!!。

よく、現実世界(リアルライフ)で、「分散投資」っていうけど、
うんうん、そそ、”円”があぶないよ!、とか言って・・・さ。^^;。
資産は複数の貨幣でもっているのが常識、とかってね?!。

するとオレたち、仮想貨幣(L$)米$に多少とも「分散投資」してることに
なるのかな?。^^;
トップページへ→セカンドライフ、FP、ファイナンシャルプランニング
posted by Tohl Nakamori at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドライフへの投資?